古代の自然環境と人間の関係について研究し、現代の環境政策なりに活かす仕事などはあるのでしょうか?

あるとすれば、やはり環境史にリンクした仕事でしょうね。大学の教員、博物館の学芸員などです。とくに、環境社会学や環境民俗学の分野では、かつての人々の暮らしから環境問題解決の糸口を探る、という作業が明確な意図をもって行われています。