舞の際、仮面を付けるのにはどのような意味があるのでしょうか。異国の人の顔立ちを表すため、ということはありますか。

外来の舞楽では、もちろん、異国人を表す面(胡人など)が存在しますので、演じる役に応じて仮面を付けるということが行われました。日本列島では、古く祖先を演じたと推測される縄文期の仮面が出土していますが、仮面は芸能の場で何者かに姿を変える、変身するということが本義とみなされています。現在でも、変身ヒーローはすべて仮面を付けていますので、これま1万年近く持続している文化形式ということになるでしょう。