温泉に入るという習慣は、いつ頃から始まったのでしょう。

日本書紀』などにみられる事例を勘案すると、6世紀後半には確実に始まっているといえそうです。しかし、動物が温泉に入る事例もあるわけですから、周辺の人間たちが太古から利用していた可能性はあります。